KAWASAKI

2015.04.29

KZ1000MKⅡ負圧取出しインシュレーター

1 修理でお預かりしたZ1000MK2にはFCRが装着されており、インシュレーターがひび割れを起こしていました。
同時に負圧式のフューエルコックを取付けする為、純正のインシュレーター[16065-1135]を加工し、負圧が取出し出来るインシュレーターを製作しました。

Photo この様なパイプを4本作りました。
インシュレーターラバーが劣化して交換する事を考え、再利用が可能な様に差込み部分をネジ式にしてみました。

2 右用と左用を作り、負圧コックが使用可能になり、キャブレターの同調も取れる様になりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.28

KZ1000MKⅡフューエルコック純正流用

Photo 修理でお預かりしたZ1000MK2はピンゲルのコックが付いていたのですが、キャブレターとのクリアランスが無く、接触していて、ガスケットからは燃料漏れを起こしていました。
安心して乗って頂く為に、色々探してみた所、大洋技研のコックが見つかりました。

2 ピンゲルの時は燃料漏れを心配し、必ずコックをOFFにして停めていたそうですが、このコックは負圧タイプなので、その煩わしさがありません。

1 レバー位置は車体に取り付けた状態で、下がON、後ろがRES、前がPRIになります。

3 キャブレターとのクリアランスが開き、タンクが共振する事も無くなりました。

4 レバーが少し大きく、PRIの位置ではキャブレターに当たってしまうので、短く整形しました。
インシュレーターは負圧を取る為に加工してあります


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.03.27

1973 Z1 腰上OH

Dsc_0076_2 最近Z系のお客様達もたくさん来てくれる様になりました。嬉しい限りです。
今回は耐久性を持たせた仕様です。

Dsc_0072_2 オイル下がりを起こしていたので、バルブガイドを打ち換えしました。

Dsc_0078_2 オイル下がり対策用フランジ付バルブガイドを使用しました。

Dsc_0064_3 初期型Z1の純正は1枚物のヘッドガスケットで、オイル漏れを起こしやすいので、後期型と同じくセンタートンネルのOリングが入る溝を掘ります。

Dsc_0062_2 アイドラーギヤ関係はADVANTAGE製を使用しました。Z系のカムチェーンはエンドレスなので交換の際、通常はクランクケースを分解する必要がありますが、特殊工具を使用し、新品のカムチェーンのピンを抜き、カシメて繋ぎます。

Dsc_1307_2 バルブは全てコッターが丸溝の物に交換しました。

Dsc_1306 よく、角溝のバルブに丸溝用のコッターが組まれていたという話を聞きますが、私が以前、経験したのは、メーカーの間違いで、丸溝のエキゾーストバルブを注文した時に、角溝のバルブが届いてしまった事がありました。品番は丸溝用の袋でしたが、中身は角溝のバルブでした。
その事に気がつかずに組まれてしまったエンジンが存在するのかも知れません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.05

Woodstock

ヘッドライトステー Woodstockh Woodstock ヘッドライトステーDタイプφ36ブラック  税抜価格\19,800
美しいデザインのビレットパーツを生み出すWoodstockさん。昔、バックステップを使わせて頂いた時に、他の有名なメーカーの物よりも、製品の精度の高さや、シフト、ブレーキのコントロール性が素晴らしく、まるで製作した方の想いが伝わって来る様に感じました。
このヘッドライトステーはZ系のカスタムに使わせて頂くのですが、スリムでシャープなラインが旧車にも良く合います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.02.11

ISA ダイマグ 旧スパイダータイプ用スプロケット

Dsc_1305 ダイマグGPZ900R5.5インチホイール 旧型スパイダー520サイズ リアスプロケット

Dsc_1314 旧型ダイマグのスプロケットスパイダーは使用するスプロケットで苦労されている方が多い様です。

Dsc_1313 同じ旧型用のスパイダーでも何種類か存在し、スプロケットの内径を保持する部分の精度にも誤差が有る様です。このスパイダーは63.14mmでした。

Dsc_1300 今まで使用していた530のスプロケットはレンサルのブランクを加工した物でした。

Dsc_1301 アルマイト加工した後に削られています。

Dsc_1303 そこでオーダーで製作してもらう事にしました。スプロケットと言えばISA!内径もオフセットも自由自在です。

Dsc_1299_3 レンサルの530サイズから

Dsc_1306 ISAの520サイズへ

Dsc_1310 内径の精度も板厚もぴったり合わせる事が出来ます。
お問合せはこちら FASTBLUE MOTORCYCLES


| | コメント (0) | トラックバック (0)