« Frentubo | トップページ | KZ1000MKⅡ負圧取出しインシュレーター »

2015.04.28

KZ1000MKⅡフューエルコック純正流用

Photo 修理でお預かりしたZ1000MK2はピンゲルのコックが付いていたのですが、キャブレターとのクリアランスが無く、接触していて、ガスケットからは燃料漏れを起こしていました。
安心して乗って頂く為に、色々探してみた所、大洋技研のコックが見つかりました。

2 ピンゲルの時は燃料漏れを心配し、必ずコックをOFFにして停めていたそうですが、このコックは負圧タイプなので、その煩わしさがありません。

1 レバー位置は車体に取り付けた状態で、下がON、後ろがRES、前がPRIになります。

3 キャブレターとのクリアランスが開き、タンクが共振する事も無くなりました。

4 レバーが少し大きく、PRIの位置ではキャブレターに当たってしまうので、短く整形しました。
インシュレーターは負圧を取る為に加工してあります


|

« Frentubo | トップページ | KZ1000MKⅡ負圧取出しインシュレーター »

KAWASAKI」カテゴリの記事

コメント

初めまして、
Z1100Rに乗っていますが、FCRキャブ交換に伴い燃料コックを探しておりこの記事にたどり着きました。
よろしかったら何用(品番)かを教えていただけますでしょうか。

投稿: 藤田 哲也 | 2017.11.07 00:20

こんにちは
これはKAWASAKIのツアラーZG1000のフューエルコックを加工した物です。
部品番号は51023-1388ですが、フューエルホース取出しが後ろ向きになってしまいます。
Z1100Rはコックの取付位置がキャブレターの前なので、合わないかも知れません。

投稿: fastblue | 2017.11.07 19:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550779/61655319

この記事へのトラックバック一覧です: KZ1000MKⅡフューエルコック純正流用:

« Frentubo | トップページ | KZ1000MKⅡ負圧取出しインシュレーター »