« PARTS LIST | トップページ | Frentubo »

2015.03.27

1973 Z1 腰上OH

Dsc_0076_2 最近Z系のお客様達もたくさん来てくれる様になりました。嬉しい限りです。
今回は耐久性を持たせた仕様です。

Dsc_0072_2 オイル下がりを起こしていたので、バルブガイドを打ち換えしました。

Dsc_0078_2 オイル下がり対策用フランジ付バルブガイドを使用しました。

Dsc_0064_3 初期型Z1の純正は1枚物のヘッドガスケットで、オイル漏れを起こしやすいので、後期型と同じくセンタートンネルのOリングが入る溝を掘ります。

Dsc_0062_2 アイドラーギヤ関係はADVANTAGE製を使用しました。Z系のカムチェーンはエンドレスなので交換の際、通常はクランクケースを分解する必要がありますが、特殊工具を使用し、新品のカムチェーンのピンを抜き、カシメて繋ぎます。

Dsc_1307_2 バルブは全てコッターが丸溝の物に交換しました。

Dsc_1306 よく、角溝のバルブに丸溝用のコッターが組まれていたという話を聞きますが、私が以前、経験したのは、メーカーの間違いで、丸溝のエキゾーストバルブを注文した時に、角溝のバルブが届いてしまった事がありました。品番は丸溝用の袋でしたが、中身は角溝のバルブでした。
その事に気がつかずに組まれてしまったエンジンが存在するのかも知れません。


|

« PARTS LIST | トップページ | Frentubo »

KAWASAKI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550779/61343514

この記事へのトラックバック一覧です: 1973 Z1 腰上OH:

« PARTS LIST | トップページ | Frentubo »